敬老の日にオススメの花-4選

2017年8月31日

コチョウランの花言葉

コチョウランは、開業祝いや開店祝いのようなビジネスの場でのお祝いに贈られています。大きな花びらと、立ち姿が映えていて、贈り物に相応しいと感じる方も多いのではないでしょうか。コチョウランの花言葉は、幸せが飛んでくるという物です。花が咲いている様子が、蝶が茎に飛んできているように見えるため、幸福の象徴としての意味を持つのではないかと考えられています。

コチョウランには、花の色によって花言葉が違います。白いコチョウランは、上品や清純、高貴という花言葉が付けられています。清純や高貴という所から、幸せとは結びつかない葬儀の場でも用いられるのでしょう。花弁が赤い物もあるのですが、供花の場合は花弁も同色で、白一色の花が使われます。

ピンクのコチョウランの場合は、あなたを愛していますという意味になります。恋人へのプレゼントや、母の日のギフト等、大切な人に渡すのにぴったりの花と言えるでしょう。

恋人に渡される花として、女性に愛され、愛情という花言葉を持つバラも候補に挙げられます。バラの特徴としては、コチョウランと同様に花が豪華で、存在感が強いことが挙げられますが、棘があり香りも強い場合があります。棘を好まない方やアレルギーなどで香りが苦手な方には、喜ばれないかもしれません。棘も香りもないコチョウランの方が、花が長期間楽しめることもあり、自宅に飾ってもらいやすいでしょう。