敬老の日にオススメの花-4選

2017年8月31日

リンドウの花言葉

リンドウは秋に咲く、野山に自生する青紫色の花です。そんなリンドウの特徴はその見た目です。綺麗な釣鐘型の花を咲かせるので、一目でリンドウと分かります。そしてこの花は晴れた日しか咲きません。以前は水田の周辺でもよく見られていましたが、最近では見る機会も減っています。そんなリンドウには群生せずに一本ずつ咲くという特徴もあります。そのことから、「寂しい愛情」、「悲しんでいる時のあなたが好き」という花言葉があります。しかし、その他にもポジティブな意味合いとして、「正義感」、「勝利」という花言葉もあります。そしてこの植物の根は漢方としても利用されます。そのため「病気に打ち勝つ」という意味合いを込めて、お見舞いの花としても利用されます。そしてリンドウといえば、「敬老の日」に贈る花の1つとされています。その理由はリンドウの花の色が「高貴」を表す青紫色だからです。青紫色は昔から最高位の色とされていました。そのため、尊敬の念を込めて贈られる花とされているのです。

このように、リンドウは「敬老の日」にぴったりな秋の花です。最近では青紫色単色ではなく、白色と二色が混在している「白寿」という品種も人気があります。白は百から一を取ったもので「九十九」を表します。そのことから長寿の念を込めて贈られる方もいます。